研究推進機構について

機構の目的
  • 研究活動の効果的 創造的な実施のための研究環境の機能強化を推進
  • 鳥取大学の研究力の一層の向上を図る
  • 研究成果を社会に還元する
機構長・副機構長

機構長:河田 康志 副機構長:近藤 克哉 副機構長:武中 篤

研究戦略室
URA オフィス
  • 研究戦略の企画立案
  • 学内連携の融合研究シーズ育成
  • 外部研究資金獲得支援
産学連携オフィス
  • 産学連携研究の支援
  • 知財資源の取得活用
サステナブル・サイエンス研究センター(鳥取地区)
先進医療研究センター(米子地区)
研究プラットフォームの創出

研究の高度化・実装化のための戦略的研究プロジェクト推進の場

研究基盤センター
  • 研究機器の全学共同利用
  • 実験分析技術の教育と技術支援
  • 研究設備維持管理
組織図

組織図

組織図

異分野連携を機動的に支援

機動性のある総合大学、スムーズな学内連携に貢献します。
研究担当理事をトップに、研究推進機構が学内外連携を網羅的に支援します。
基礎学術研究から応用研究、イノベーション創出のナビゲーターを目指します。

研究推進機構は異分野連携を機動的に支援

目指すもの
  • 大学の経営に資する研究戦略の立案
  • オンリーワン研究シーズの創出
  • 組織対組織連携によるイノベーションの創出
  • ものづくり基盤技術の創生
  • 次世代研究者の育成